守破離

剣道部の生徒さんより教えて貰った

室町時代の規矩(きく)作法守り尽くして

型を守ることから修行が始まる

これを土台に自分に合った型を作ることによって

既存の型を破る

最終的に師匠の型、自分の方に立脚しながら型から離れる

色々な流派が興るのはこの考え方からである


『型があるから型破り、型がなければ形無し』は

十八代目中村勘三郎の座右の銘とは

最近、断片知識が結びついていく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント