何に役に立つかわからない

ごきげんよう。

今日は「日本のABCの日」です。

先日、TVの平成教育委員会を観ていたときのこと。
工場見学の問題で、何かを作っている映像が流れ始めました。
4歳の長男がそれを見た瞬間

「ハンガー作ってる」

と、問題を瞬殺しました。
なぜ4歳児が問題を見た瞬間にわかったのかというと。
ピタゴラスイッチで同じようなのを以前に見たことがあったんですねー。
自分が仕入れた知識がどこで役に立つか、わからないものです。

ちなみに、そのあとの問題で、ある乗り物がどんな仕事をするものなのかを問うてくる問題がありましたが、今度は私が見た瞬間わかりました。
可動式のガードレールのブロックを動かす機械だったのですが、これまたピタゴラスイッチで取り上げていたものだったんですよねー。

さて、この平成教育委員会の問題作成者に問いたいです。
ハンガーといい、ガードレールといい、ピタゴラスイッチとかぶっていたのは偶然でしょうか?
それともインスパイア(笑)されたんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント