MLBプレーオフ

アメリカのメジャーリーグで、プレーオフに進出するチームが決まりました。

今年はアメリカン・リーグ(アリーグ)、ナショナル・リーグ(ナリーグ)ともに最終戦で進出チームが決まるという大混戦でした。
まず明日、アリーグのボルティモア・オリオールズとトロント・ブルージェイズが、1試合だけのワイルドカード・プレーオフを行います。
勝ったチームは、アリーグ西地区優勝でリーグ勝率1位のテキサス・レンジャーズと5試合制の地区優勝シリーズを戦うことになります。
アリーグもう1つの山は、東地区優勝のボストン・レッドソックス対中地区優勝のクリーブランド・インディアンズの対戦です。
明後日からはナリーグも始まり、ワイルドカード・プレーオフは、ニューヨーク・メッツ対サンフランシスコ・ジャイアンツです。
勝ったチームは、ナリーグ最高勝率で中地区優勝のシカゴ・カブスと対戦します。
ナリーグのもう1つの山は、東地区優勝のワシントン・ナショナルズ対西地区優勝のロサンゼルス・ドジャースのカードです。
ちなみに、テキサス・レンジャーズにはダルビッシュ有投手、ロサンゼルス・ドジャースには前田健太投手、そしてボストン・レッドソックスには上原浩治投手と田澤純一投手が所属していますので、彼らの登板も楽しみです。
シカゴ・カブスには川崎宗則選手がいますが、彼の場合は出場できるかどうかさえ微妙です。
アメリカのMLBの場合は、プレーオフの日程をアリーグとナリーグで1日ずらしてあるので、ほとんど毎日のように試合が楽しめます。
明日からが楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント