太上天皇。

太上天皇とは、天皇をおやめになった方にたいしての

尊称で、ふつう、上皇という。明治に廃止された。

上皇などの方のお住まいを、院という。院で政治をする

ことを院政といいます。

保元3年の今日、後白河天皇が守仁親王(二条天皇)に

譲位して、後白河上皇となって、院政を開始した。

社会の歴史で、院政を習いますので覚えておきましょう。

次は、二学期の中間テストに向けて、一緒にしっかりと、

頑張って参りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント